地獄のループ

写真が趣味-1番落ち着く所- > 保険 > 地獄のループ

地獄のループ

2014年10月26日(日曜日) テーマ:保険

任意整理とは一般的に借金の整理というふうに言われていて、それぞれの債権を持つものに対して債務の返済を行っていくことを前提とした債務整理の選択肢なのです。

 

その流れですが司法書士の資格者あるいは弁護士の有資格者債権を有する者と債務者の中に立って相談し合い、利息を定める法律に照らしながら利息の引き直しをしてから再計算した元金についての年利を下げる方法によって3年前後の時間をめどに返済を行う整理計画です。

 

この場合は各裁判所などをはじめ機関が関係することはないのでそれ以外の計画と比較しても、手続きを行ったときの不利になる点が少なく処理は依頼人にとって一番問題になりませんので、ここから考慮するようお勧めしたい手続きといえます。

 

さらには、貸し手がヤミ金業者といったとても高額な借入利息の場合、利息に関する法律が明記している利息に追加して払い込んだ利息分についてはその元金に充当するとして借入元金それそのものを減らしてしまうこともできます。

 

ですから、ヤミ金業者のように高い金利のところへ何年も返しているケースではけっこうな金額をカットすることができるようなこともありますし15,6年とか返済を続けているケースだと借金そのものがなくなるような場合もあります。

 

任意による整理の良い点とすると自己破産と違い一部分の負債のみを整理していくことができるため、連帯保証人が関与している負債を除いて手続きをする場合やマンションのローン以外で手続きをしていく場合などにおいてでも使うことができますし築き上げてきた資産を手放してしまうことは必要とされていないので、株式や戸建て住宅などの自分の資産を持っていて処分したくない場合でも活用できる債務整理の手順になります。

 

いっぽう、後々の返済に必要となる額と実際として可能な所得額を比較検討しある程度返済の計画を立てられるようであれば任意での処理を進めることに問題ありませんが破産とは異なって返済義務がなくなるわけではありませんので、お金の合計が巨額な場合においては残念ながら任意整理の手続きを踏むのは困難であるといえるでしょう。

 



関連記事

地獄のループ

地獄のループ

2014年10月26日(日曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)